Haunted Hospital Tour

こんにちは!ここ数日暑い日が続いているので、涼しくなれそうな企画をしてみました。
その名もHaunted Hospital Tour

先週Teacher. MarkにNational Geografic Channel でClarkを扱っている番組があるということを教えてもらいました。
番組名は’ I WOULDN'T GO IN THERE - Clark Haunted Hospital’
・・・すみません、一部をTeacher. Markと見ましたが、ひとりでは怖くて、全て見ていません

Haunted HospitalはClark Air Baseの病院として1960年に建設され、ベトナム戦争時に傷ついた兵士が運ばれ、収容されていたようです。今は廃墟となっており、いわくつきのAbandon Hospitalとして有名です。


画像私は、病院には地下階があるということで、懐中電灯と虫よけ、おやつ、魔除けになりそうな水(Holy Waterが用意できなかったのでミネラルウォーターで代用)、塩、アルコール(ビール)を準備しました。
一方、Teacher. Markは、なぜか当日届いたシーズーのPuppyを持参(まだ名前もついていない状態)。ちょっと場違いな気がしますが、癒されます。


画像Teacher. Stegnerがチャーターしてきてくれたクラーク空港送迎に使われている冷房完備のJeepney!!で廃墟となった病院へ。フィリピン人スタッフのシーラが5回訪れた経験があるということで同行してもらいました。勇気ある総勢8名と一匹で探検です。

外観からただならぬ雰囲気を感じます。




廃墟に入ると、さっそく何かのうめき声が聞こえました。






・・・牛の鳴き声でした。
私はSupernaturalなものは信じないのですが、光のない広い廃墟は底知れない恐怖を感じます。
写真と動画をまとめてみましたが、暗くて分かりにくいですね。



ガードに案内をしてもらったのですが、個人で行くと迷子になってしまいそうです。


病院を出ると激しい雷雨になっていましたが、学校の近くに戻ってきたときには止んでいました。歓迎されていなかったのでしょうか。最後は日本式にお塩をまいて、お祓いをし、解散しました。

涼しい気分になれたので、また英語の学習に集中できそうです!笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ラルフ

    いつ頃まで留学されるんですか?
    2015年08月05日 01:00

この記事へのトラックバック