★Oktoberfest★

こんにちは!本場ミュンヘンでのオクトーバーフェストに憧れながら、昨今日本各地で行われているオクトーバーフェストで乾杯の歌を歌ってるふりをしてきましたが、ここフィリピンでもアンへレスシティ主催のオクトーバーフェストが10/23・24にあると聞き、行ってきました
画像
何を隠そう、先週は大方ビールのことを考えてました。Persuasive Presentationの練習のテーマが、NY州にある約450種類の世界中のビールを価格を抑えて販売している会社(行ったことないですが)の日本法人立ち上げのための投資家向け説明だったためです。小売業界もビール業界も全く知識がないのですが、先生と私がビール好き→フィリピンはサンミゲルしかない→いろんな国の美味しいビールを手頃な値段で飲みたいという雑談から、選定されましたTasting Standing Barで提供されるツマミはタパス(生ハムとか)か乾きもの(プレッツェルやナッツ)かという話から、Test Marketのロケーション、マーケティングのタイミング、投資家への配当についてまで先生と毎日話してました。日本は輸入ビールの関税は無料で国産ビールと同額の酒税のみ課税されることをはじめて知りました。TPPの記事もいつも流し読んでいるので、反省です

無駄に長いプレゼンテーションになってしまい、聞いていただいた方に本当に感謝です。流れで変なテーマを選定してしまいましたが、一応、MACMILLANの教科書をベースに進めています一応。。

話は戻りますが、アンへレスシティのOktoberfestは、マッカーサーハイウェイという幹線道路を封鎖して行われます。100ペソの入場料がかかり、一杯のビール付きます。日本ではドイツのビールを楽しめますが、こちらではおなじみのサンミゲルを愛でるイベントでした。いつものサンミゲルラインナップの巨大なバルーンがあります。
画像
また、いくつも特設舞台があり、ダンスコンテストにZUMBA、Band、DJ、、多種多様な爆音が流れています。途中花火もあり、ちょうど入ったレストランの上から打ち上げていたので、降り注ぐ大輪を鑑賞できました。
画像
ちなみにキリンの一番搾りやアサヒスーパードライはサンミゲルに比べると高いですが、コンビニで手に入ります。しかし、一番搾りはまさかのProduct of China!!!ラベル三度見くらいしちゃいましたが、美味しかったです。

毎年開催しているようなので、タイミングが合えば是非行かれてみてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック