New year's Eve and Day

明けましておめでとうございます日本から持ってきてもらった切り餅を差し置いて最近Angele' s Bake and Coffee shop のパンに夢中です。クロワッサン、シナモンロール、林檎のペストリーが私の中で三強です。カロリーや成分のことを考えたら失神しそうですが、勉強後のご褒美におすすめです。フィールズアベニューのミニストップとイタリアンレストランのAlbacioの間にあります黄色い看板が目印です。

New year's EveからNew year's dayにかけて、フィリピンでは街中で花火を打ち上げるので、高いところで見るのがオススメと先生たちから聞きました。基本的に寝正月が好みのスタイルですが、花火の音で眠れないとの話も聞いたので、バリバゴ地区で一番高層のPenthouse hotelの屋上に出かけてみました。
画像
すでに11時の段階で四方八方からの爆発音と救急車のサイレンがすごく、Penthouse hotelに行く前に飲んでいたMargarita Stationからは花火にあたらないように気を付けながら移動しました。12時前には花火による負傷で病院がいっぱいになるとかならないとか。。12時前後の移動は危険なようです。

クリスマスが明けると果物や花火を売るお店が道端に現れます。フィリピンでは、年末に12種類か13種類の丸い果物を揃える習慣があるそうです。そして、果物同様に巨大な打ち上げ花火も道端でさらっと売っています。特に取扱い規制もないので個人で購入も可能ですちょっと怖いです。
画像
2015年最後の夕食はIkabudでフィリピン料理を楽しみました
画像

そして、その後Penthouse hotelにMargarita Station経由で移動360度全方位から打ちあがる花火は圧巻です。何より、年が明けるタイミングで地平線上に次々と数珠つなぎにあがる花火には息をのみました携帯の写真にうまく収めることはできず残念でしたが、一見の価値があります。
画像
Central Park Hotelは事前に購入したチケットがないと入れないようです。Penthouse hotelも最初予約でいっぱいとのことでしたが、待っていたら12時を待たずに席を作ってもらえました。1テーブル、コンシューマブルで5,000Pesosでしたが、ゆっくり花火を楽しめたので大満足です。2時ごろにはWalking Streetはひっそりしてました。High Societyはまだまだ盛り上がってましたが

朝はHoly RosaryのMassに参加してみました。モールはSMもNEPOも午前中はお休みでしたがAPOマーケットはすでにやっていました。
画像
本年もよろしくお願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック