ひなまつりparty

こんにちは!

3月に入り、日本も少しは暖かくなってきたのでしょうか?


常夏のフィリピンでは日本のように四季を感じることができないので、
日ごろお世話になっている先生やフィリピン人スタッフにお礼に気持ちをこめて
3月3日、ひな祭りにちらし寿司(寿司桶がなかったので、透明のカップでカップ寿司)を作りました


前日に生徒さんとKorean Townに行って材料調達

C-PointからFriendship行きのジプニーに乗ると10分程度で着きます。

これまでにも何度かジプニーには乗っており
いつもは乗車してから料金を支払っていたのですが、
Friendship行きでは初めてチケット?(と言っても青い紙切れ、何にも書いてない)
を7pesosで事前に購入して乗りました。買っても10秒後(乗車の際)には回収されるので
買う必要があるかは微妙なところですが、色々なシステムがあるみたいです。


Korean Townでは日本語表記のレストランやお店もいくつかあり、
私たちが買物をしたSHIN SHIN Marketでは日本食も購入できました。
エリンギや椎茸、サンチュなどの少し手に入りにくい野菜や
カニ、えび、薄切りのお肉など日本食に使えそうな食材が手に入ることもありがたいですね。


前日の夜生徒さんに手伝ってもらい、
・錦糸卵
・きゅうりの塩もみ
・ひき肉のそぼろ
・豚ばら肉の甘辛煮
・海老
を準備しておき、当日の朝からお米を炊きました。

画像


このお米は、炊く前はジャポニカ米とは名ばかりな形なので
ずいぶんと疑っていましたが、炊き上がったお米は日本のものと変わらずとても美味しかったです。
日本のお米よりを炊く時よりも少しお水を多めに入れて、20分ほど浸してから炊くと
より日本のお米に近くなったので、フィリピンでお米をたく際には参考にしてみてください。

画像


画像



あとは生徒さんのセンスでお好きなようにカップに入れてもらい、
完成したものがこんなかんじです

画像


控えめにされる方、がっつりたっぷり乗せられる方、具材を丁寧に並べられる方
皆さん思い思いのカップ寿司を作ってくださり、とても楽しい時間でした。


先生方も休み時間の度に”お昼まで待ち切れないよー”と楽しみにしてくださり、
食べた後もとても気に入ってくださったので、協賛してくださった生徒さん、
たくさんお手伝いをしてくださった生徒さんには感謝の気持ちでいっぱいです


画像



画像



また英語の勉強の息抜きに、皆さんで楽しめることを企画したいと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック