DURIAN!!!!!!!

こんにちは

8月も後半に入り、日本でも暑さのピークは過ぎたのでしょうか。


フィリピンは相変わらず雨季が続いており、最近は台風の影響か1日中雨が降り続く日も多いです。
日本ではなかなか履く機会がなかったレインシューズですが、
フィリピンの雨季にビビッて日本から送ってもらったレインシューズが
かなり大活躍している今日この頃です


さてさて、少し前のBlogでは
日本ではなかなか食べる機会の少ないトロピカルフルーツの紹介をしましたが、
今回はまたまた、日本では美味しいものに出会いにくいドリアンのお話です。

とっつきにくいトゲトゲの見た目と、1個単位でしか買えない冒険的な大きさ、
そして何と言ってもその独特の香りに対する先入観から
私もこちらに来て半年以上になりますが、なかなか挑戦できずにいました。

そんな中、ある生徒さんから、帰国までにドリアンを食べてみたいというお誘いを頂いたので
これは挑戦するしかないと、他の生徒さんもお誘いして急遽ドリアン試食会を開催しました。


新鮮で美味しいドリアンを求めて、我らの台所、Pampang marketへ

香りの強いものほど美味しいという情報をもとに、
お店に並んでいるドリアンの中から私たちが選んだのがこちらのドリアンです!
旬の時期を少し過ぎていたようで、1kg = 150 pesosでした。
画像


袋に入れてはくれるのですが何と言ってもこのトゲなので、袋を突き破って足を攻撃してきます。
足を数箇所傷つけながらも学校まで持ち帰り、いよいよ解体です!
ヘタの部分を切り落とすとこんなかんじ。
画像


食べるのは、種の周りにある、このオレンジ色の部分です。
画像


画像


画像


ほとんどの方が初ドリアンだったので、好奇心と懐疑心の飛び交う不思議な気分でした。
でも、一口食べてみると、その濃厚な美味しさにびっくり
アボカドのような濃厚さとマンゴーのようなフルーティー感、
クリームやバターのようなこっくりとした味わいが入り混じったような、
さすが『果物の王様』と言われるだけあってとても美味しかったです。

香りも、とても臭いように言われることが多いように思いますが、
全くそんなことはなく、どちらかと言うと果物の甘い香りがしていました。
(※ただ、時間が経つと香りは強くなるようで、解体後は早めに試食されることをお勧めします)


今回もまた、人生初めての経験を楽しませてもらいました。
美味しいドリアンは本当に美味しいです
皆さんも南国に来られた際には是非試してみてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • KZ

    delicious
    2016年12月10日 13:41

この記事へのトラックバック