WWⅡの記憶

こんにちは。


先日、生徒さん方とカミカゼWEST,カミカゼEAST,Bamban Museum に行ってきましたので、今回はカミカゼEAST,Bamban Museumについてご紹介します。


【カミカゼEAST】

画像


カミカゼEASTはマバラカット東飛行場の跡地に、記念として門と神風特攻隊の像が置かれています。

本当に普通の道沿いにあり、場所も本校からはかなり離れているため、行かれる際にはタクシーをハイヤーすることをお勧めします。

画像




こちらには歴史の記述もあり、内容を読むと自分も知らなかったことがたくさんあり、非常に勉強になりました。
日本人なら一度は訪れる価値のある場所だと思います。



【Bamban Museum (バンバン博物館)】

こちらは館長のロニーさんが自身で収集した、マバラカットにおける第二次世界大戦の記憶を今尚維持している博物館です。


中には非常に貴重な資料や展示物もあり、日本では見たり触れたりできないような物までも展示しているので、ぜひ一度訪れてみることをお勧めします!

画像



画像


中の様子



ロニー館長はFacebookもやっているので、興味のある方は「バンバン博物館」と検索してみてください。


フィリピンの方が戦争の記憶を廃れさせないためにこのように努力してくれていることにはとても驚き、感動しました。これらの場所は、百聞は一見に如かずという言葉が本当にしっくりくると感じます。ぜひ一度、直接足を運んでみてください。
私たちも事実を知ることで後世に伝えていけることを願います。。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック