フィリピン病院紹介ージャパニーズヘルプデスクー


こんにちは!


雨季が訪れる気配はなく、未だ暑い日が続いています。日本でもこの時期にも関わらず気温の高い日が多いようですね。

季節の変わり目は特に体調を崩しやすいので、体調管理には十分注意したいものです。

しかしながら、いくら気をつけていてもどうしても体調を崩してしまうときがありますよね。
特に場所が変わったり、環境が変わったり、生活習慣が変わったりなど、身の回りの変化のようなどうしようもない事象による体調不良はあるあるではないでしょうか。


こちらフィリピンでも、日本から来られる方で気温差や環境の変化により体調不良になられる方がままいらっしゃいます。

そんな時、こちらの病院はどうなっているの?と疑問に思う方も多くいらっしゃると思いますので、そちらの疑問にお答えしようと思います。


海外で病気になった際、病院に行くのにもまず最初に保険会社や保険付帯のクレジットカード会社に連絡し、保険が適用できる病院を予約してもらう必要があると思います。しかし、保険適用可能な病院が近隣にない場合、非常に不便ですよね。さらに、緊急時にわざわざ保険会社に連絡の上病院を予約するような余裕はないと思います。

そんな時非常に便利なのが、「ジャパニーズヘルプデスク」です。
ジャパニーズヘルプデスクでは、日本人を対象として、旅行中、または海外滞在中に体調を崩された、または病気になった、怪我をした、という際に、受信のサポートや医療搬送サービス、直営クリニックなどのサービスを提供しています。


当校が位置するAngeles Cityには、ザ メディカルシティ クラークという病院とAngelesUniversityFoundationMedicalCenterという、2つのジャパニーズヘルプデスクのある病院があります。
それぞれ車で10~15分ほどの位置にあり、当校からは非常にアクセスのしやすい病院となっております。
現在では、フィリピン、インドを中心に、カンボジア、メキシコでもサービスの提供をしているということです。比較的新しい会社ですが、サービスの内容は充実しており、海外に滞在される方にとっては、安心して生活できる心強い味方です。

画像


時間と日によっては病院までの送迎もしてくれるので非常に便利ですし、保険請求の面倒な手続きは全て代わりにやってもらえるので、保険の種類によってはキャッシュレスで(多くの保険会社と提携しているため大抵はキャッシュレスで受診できます)、病院に行って診察を受けて帰るだけ、という非常に便利なサービスが受けられます。

フィリピン、中でもここクラークに来られる際にはぜひ安心していただけると幸いです。当校スタッフはもちろん、ジャパニーズヘルプデスクのスタッフさんもできる限りのサポートをさせていただいていますので、ぜひクラーク・フィリピンに安心してお越しください!




(reference)
Japanese Help Desk
https://www.j-helpdesk.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック