高級イタリアンレストランPiccolo Padre in Angeles, Philippines


こんにちは。

ここ一週間ほど雨期を忘れるくらい日差しも強く雨もほぼ降らない日が続き、体調を崩しがちでしたが日本はいかがでしょうか?気温的にはこちらの方が落ち着いており、日本に帰りたくないな、というのが正直なところです。

さて、ここ最近誕生日をこちらで迎えられる生徒さんが多く、色々なお店で食事をする機会がありました。

今日はその中でも、アンヘレスエリア最高級とも言えるレストランである、Piccolo Padreのご紹介をしていこうと思います。


IMG_3110.jpg

フィリピンで特別なディナーを試したいならここ!といってもいいほど、フィリピンを全く感じさせない内装とサービスと料理が楽しめるイタリア料理レストランです。
このレストランのオーナーシェフであるDanさんのおじいさんが元祖Piccolo Padreをイタリアで開業したのをはじめとして、Danさんが80年続く家族の伝統
レシピを受け継ぎ、数々のホテルやレストランで経験を積んだのち、ここアンヘレスでPiccolo Padre3号店を始められたということです。

場所はPrime Asia Hotel(https://primeasiahotel.com)というホテルの一階部分にあり、周囲は騒がしくなく、非常に落ち着いた雰囲気が楽しめます。

オススメ料理を紹介していきます。

IMG_3124.JPG
Live Oyster Inferno(560ペソ)
こちらは牡蠣のグラタンです。貝の下から火が出ていて見た目が楽しめるのはもちろん、味は抜群に美味しいです!一個70ペソで8個入りで560ペソでした。迷ったらこのメニューというほど人気もあるメニューです。

IMG_3123.JPG
Ahi Katsu(600ペソ)
こちらはマグロに海苔を巻いて油でほんの少しあげたものです。付け合わせのガーリックバターソース?も絶品でみなさんに好評でした。



IMG_3122.JPG
Giant Prawn(1000ペソ)
これはこの日の特別メニューでしたが、非常に大きなエビが三つ入って1000ペソでしたので、ロブスターを頼むまでもなく大満足できましたソースとの相性も完璧で、また食べたい!と思うようなメニューです。何より主食並みのボリュームで物足りなさを感じない一皿です。

IMG_3129.JPG

ティラミス(300ペソ)
デザートの中で一番好評だったのがこのティラミスでした。口当たりはふわふわで滑らか、中の層はしっかりとティラミスの風味が詰まっていて、料理の中で一番好きだとほとんどの方がおっしゃっていました。


ーおまけー
他にもメニューを頼んだのでいくつか写真で紹介します。
IMG_3118.JPG
鴨のサラダ

IMG_3119.JPG
カプチーノスープ(絶品!パンと一緒に食べるとエクセレント)

IMG_3117.JPG
ミネストローネ

IMG_3125.JPG
スモークサーモンのクリームパスタ(キャビアとスモークサーモン入り)

IMG_3127.JPG
デザート①


IMG_3128.JPG
デザート②

個人的にはデザートのデコレーションが凝っていて気に入りました。その他すべての料理が格段に美味しく、フィリピンにいることを忘れてしまうような空間です。フィリピンのレストランとしては少し値が張りますが、食材、料理のクオリティとサービスのきめ細やかさを考えると安いと思います。満腹になり、これだけのレベルの料理を味わえて一人4000円弱ほどなので、それほど高くないのではないでしょうか。

また、料理を食べ終わる頃にオーナーがテーブルまで来て料理はどうでしたか、と聞きに来てくれました。快くご一緒に写真も撮っていただけて、何から何まで最高のおもてなしをしてくれるレストランでした。

ぜひ特別な夜にPiccolo Padreをご利用されてみてはいかがでしょうか。フィリピンでの素敵な思い出になること間違いなしです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント