緑豊かな天空都市 バギオ

こんにちは!

先日、2泊3日でバギオに行ってきました~!
IMG_2906.JPG

 

1.バギオについて


IMG_2910.JPG

バギオは、ルソン島北部の山岳地帯に位置する「天空都市」で、クラークからはバスで約4~5時間のところにあります。

これから4月・5月の夏本番に向けてますます気温が上がっていくフィリピンですが、バギオは標高約1,500メートルの高地に位置することから年間を通して涼しく、日本で言う軽井沢のような高原避暑地です。かつては最も気温の高くなる3月から5月の間は政府機関がバギオに移転されていたことから、「サマーキャピタル(夏の首都)」とも呼ばれています。
またバギオを拠点に、世界遺産であるバナウェの棚田群を訪れることもできます。

IMG_3034.JPG

その土地柄、バギオはとにかく坂が多いです。
そのためタクシーの数が非常に多く、街中至る所でタクシーを見かけました。
基本的に移動手段は徒歩、タクシー、ジプニーです。トライシクルは坂には向いていないのか一台も走っていませんでした。

また、フィリピンの中では比較的治安も良いです。
もちろん海外の観光地なので、夜なるべく一人で出歩かない、スリに気を付ける、怪しい路地は避ける等々基本的な対策は必要です。が、最低限の対策をきちんとしていれば危険な目に合う可能性は極めて低いです。

クラークからのアクセスは基本的に長距離バスです。
アクセス方法については長くなるので次回改めて書こうと思います。

2.バギオでの過ごし方


マニラやセブのような大きな街ではありませんが、観光スポットもたくさんあります。
常夏!ビーチ!といった一般的なフィリピンのイメージとはまた一味違う魅力を堪能できるでしょう。
 
2-1. セッションロード

IMG_3016.JPG

セッションロード(Session Road)は、バギオ中心部の目抜き通りです。
道の両サイドには飲食店を中心に様々なお店が並び、週末は多くの人で賑わいます。
交通量は多いですが、綺麗に舗装された広い歩道があります。
バギオの街を歩いていて個人的に一番感動したのは実はこれで、道がきちんと整備され、歩道があり、ごみ箱が設置されておりごみが落ちておらず、とても歩きやすい!

IMG_2908.JPG
 
2-2. バギオ大聖堂

IMG_3001.JPG

バギオ大聖堂(Baguio Cathedral)は、セッションロードからほど近いバギオのシンボルです。
丘の上にあるため、街の至る所から見つけることができます。
セッションロードからは、スターバックス横の階段を登って行くこともできます。
私が行った時間帯はちょうどミサの最中で、建物の外まで祈りを捧げる人々でいっぱいでした。

IMG_3000.JPG
IMG_3005.JPG
IMG_3004.JPG
 
2-3. バーンハムパーク

バーンハムパーク(Burnham Park)は中心部に位置する緑豊かな公園で、地元の人々の憩いの場となっています。
中央の池ではボートを漕いで楽しむファミリーやカップルの姿が。

IMG_2951.JPG
IMG_2956.JPG
 
2-4. パブリックマーケット

IMG_3006.JPG

セッションロードを下った一番先にあるローカルマーケットです。
生鮮食品を始め、日用品やお土産などなんでもそろいます。

IMG_3009.JPG
IMG_3012.JPG
IMG_3013.JPG
 
2-5. SMバギオ

IMG_2898.JPG

こちらはセッションロードを上った先にあります。
SMモールならクラークにもあるし・・・と思いきや、おしゃれなお店やカフェなど、また一味違ったバギオらしい雰囲気。
少し高台にあるため街を見渡すことができ、サンセットデッキからはきれいな夕焼けが見られました。

IMG_3019.JPG
IMG_3021.JPG
IMG_3025.JPG
 
2-6. マインズビューパーク

IMG_2970.JPG

マインズビューパーク(Mines View Park)は、中心部から少し離れた、山の上にある展望台です。
Mines View Park行きのジプニーで終点まで、約30分ほどです。
帰りも展望台前に次々とジプニーがやってくるので、Baguio Plaza行きに乗れば大丈夫です。

IMG_2969.JPG

入口からしばらく進むと展望台が。大賑わいでした~
周辺にはお土産屋さんもたくさんあります。

IMG_2972.JPG
IMG_2977.JPG
IMG_2991.JPG
IMG_2988.JPG
IMG_2989.JPG
IMG_2994.JPG

また今回は訪れませんでしたが、Mines View Park⇔Baguio Plaza間のジプニーは途中、フィリピン大統領の夏の別荘ザ・マンション(The Mansion)や、乗馬などが楽しめるライトパーク(Wright Park)、バギオ植物園(Baguio Botanical Garden)の前も通りますので、時間に余裕があれば合わせて行くことができます。

3.まとめ


夏の避暑地であり、若者が集まる学園都市でもあるバギオ。
街はきれいに整備されており清潔で、心なしか街の人々も穏やかな人が多いように感じました。

またバギオの街を歩いていて思ったのが、ゆっくりとコーヒーを飲めそうなカフェが多い!そしておしゃれ!調べてみるとカフェ激戦区とのこと。
歩いて回れる範囲にも何件もあるので、コーヒーがお好きな方はカフェを巡りながらのんびり過ごすのも良いですね。

ひんやりとした空気と大自然に、とにかく癒された3日間でした。

4.おまけ(フラワーフェスティバル)


2月はちょうどフラワーフェスティバルが行われているシーズンで、所々で展示が行われていました。
週末には様々なイベントやパレードが行われ、一年で最も混む時期だそうです。
そんな花の展示の一部をどうぞ!

IMG_2926.JPG
IMG_2932.JPG
IMG_2938.JPG
IMG_2929.JPG
IMG_2895.JPG
IMG_2954.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント