バギオへのアクセス方法

こんにちは!

前回(緑豊かな天空都市 バギオ)はバギオについてご紹介しましたが、今回はクラークからのアクセス方法について書きたいと思います。
(※情報は全て2020年2月時点でのものです。)

 

基本情報


まず、位置関係はこの通り。
baguio map.JPG

クラーク及びアンヘレスからバギオへは長距離バスを利用しますが、最もよく利用されるのがDAUバスターミナルです。
といっても基本的にここ始発のバスはなく、マニラなどからダウバスターミナルを経由してバギオへ向かう便に乗り込みます。
便数は多く、昼夜問わず24時間、1時間に1~2本のペースで運行しています。
ただし、往路(ダウ→バギオ)に関してはバスの予約はできません。万が一マニラから来たバスに空席がなければ、次のバスを待つことになります。
バギオまでの所要時間は約5時間前後ですが、交通状況によりかなり前後します。

もう一つ、今回試しに使ってみたのはサンフェルナンドまで移動してバスに乗る方法です。
というのも、アンヘレスから車で約30分のところにあるサンフェルナンドまで行けば、バギオまでノンストップのデラックスバスが出ているのです!
フィリピンでは珍しい3列シートでトイレ付き、ボトルウォーターのサービス、時刻表あり、そしてオンライン予約も可能。
こちらは多くの区間で高速道路を利用するので、所要時間も3時間~3時間半です。

今回私は、往路でサンフェルナンドからのデラックスバス、復路でレギュラーバスを利用しましたので、それぞれの乗車レポートをお伝えします!

往路:Genesis社 JoyBus


区間:サンフェルナンド→バギオ
途中休憩:なし(車内にトイレあり)
運賃:465ペソ(ネット予約+クレジット決済の場合537ペソ)

予約

タイムスケジュールなどはGenesis社のホームページから。
基本的に往路バギオ行きは午前中に2便、復路サンフェルナンド行きは夕方に2便出ています。
Book Ticketsから進めば事前予約ができます。オンライン予約手数料とクレジット決済手数料が必要なのと、バウチャーを必ず印刷して行かなければならないというデメリットはありますが、事前に座席指定までできるのは安心ですね。
キャプチャ2.JPG

乗り場

バス乗り場は、SMクラークからジプニーで約30分、サンフェルナンドのロビンソンズスターミルズ(Robinsons Starmills)です。
ロビンソンズまでの行き方はこちらをご参照ください。
ちなみに、SMクラークの営業時間外もジプニーは止まっていますが、一旦ダウで降ろされて乗り換えるよう言われる可能性があります。

ジプニーを降りたらロビンソンズに向かってぐるっと左手から建物裏側へ。すると立派なバスターミナルがあります。
IMG_2878.JPG

まだ新しいのか、待合室やお手洗いも綺麗でした。
IMG_2879.JPG
IMG_2880.JPG

JoyBusが来ましたので乗り込みます。印刷してきたバウチャーは、事前にJoyBusカウンターでチケットに交換しておきましょう。
IMG_2882.JPG
IMG_2886.JPG

出発~到着

サンフェルナンドが始発ですので、ほぼ定時で出発しました。
車内はこんな感じ。ゆったりのリクライニング座席にフットレストまであり、乗り心地は言うことなしです!
USBポートもあり。また出発後すぐに、水とパンのサービスがありました。
IMG_2891.JPG
IMG_2884.JPG
IMG_2888.JPG
IMG_2885.JPG

ただ、路線によるのかもしれませんが、今回乗ったバスにはシートバックモニターとWi-Fiはありませんでした。その代わりに一番前のモニターで映画を流してくれているのですが、これがなかなかの音量でまあうるさい(笑)
そして、冷房がかなりきつくて極寒です。車内の温度計では、常に17度前後に設定されていました。。

少し渋滞に巻き込まれましたが、3時間半ほどでバギオ到着。
SMバギオのすぐ近くに停車しました。
IMG_2890.JPG
joybus stoppoint.JPG


復路:Victory Liner社 レギュラーエアコンバス


区間:バギオ→ダウ
途中休憩:1回
運賃:338ペソ

予約

バギオ発の便はチケットの事前購入が可能です。
私はVictory Linerのバスターミナルで前日にチケットを購入しました。
IMG_2916.JPG
IMG_3040.JPG

時刻表。(2020年2月時点)DAUと書いてある便を選択します。
IMG_2915.JPG

乗り場

バスターミナルはSMバギオから徒歩で10分ほどのところにあります。
2階がチケットブース、1階が乗り場になっています。
IMG_2914.JPG
bus terminal.JPG
IMG_3035.JPG
IMG_3036.JPG

出発~到着

こちらもバギオ始発のため、ほぼ定時で出発しました。
車内は通常の4列シートです。結構足元が広いので、思っていたより快適です。
IMG_3037.JPG
IMG_3038.JPG

出発して1時間半ほどのところでトイレ休憩。停車時間は15分というアナウンスもありました。
お手洗いの他、売店などもあります。
トイレ休憩の場所。こう見るとまだ結構バギオ寄り。
break point.JPG

その後は、少し大きめの街を通るたびに人の乗り降りがあり、いつのまにかバスは満席になっていました。
高速道路はほぼ使わず、バギオを出てから約5時間でダウバスターミナルに到着しました。


感想


JoyBus
◎:時間がよめて計画が立てやすく、乗り心地も快適。ノンストップなのでセキュリティ面でも安心感あり。
△:クラークからだと乗り場が遠い、かつ便数も少ない。極端に寒い。

Victory Liner
◎:便数が多く、安い。DAUバスターミナルなのでアクセスしやすい。
△:時間がかかる。道中、人の乗り降りが多い。

どちらも良し悪しがあるので、状況によって使い分けてみてはいかがでしょうか?

余談ですが、個人的には往路は左側、復路は右側の席がおすすめです!バギオに近づくにつれて山々の風景がきれいでした~
IMG_3046.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント