新型コロナウイルス

こんにちは!

3月に入り、急に気温が上がり夏らしい気候になってきました。
日によっては日中35度近くなることもしばしば。

そんな中、新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中で猛威を振るっています。
フィリピン国内の感染者数は先週頃から増え始め、現在2020年3月12日時点で52人となっています。

ニュース等でご存知の方も多いかと思いますが、先日フィリピンで初の国内感染が確認されたことを受け、公衆衛生の緊急事態宣言が出されました。この宣言によりマスクや医療品の迅速な調達、厳格な隔離措置、行動制限などが可能となり、大規模な感染拡大を防ぐ目的があります。

クラーク及びアンヘレスでも、ここ数日でマスクに続き消毒用アルコールもあっという間に品切れ状態になったり、ショッピングモールでは入り口のセキュリティチェックで検温が行われていたりと警戒が高まっています。

ニュースサイトを見ていてもコロナウイルスに関する記事が多すぎて情報を追うだけで大変ですが、公的機関の発信する情報を確認し、少なくとも個人でできる予防はしっかりしておきたいですね。

◆一人ひとりができる感染症対策

(1)手洗い
 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。

(2)普段の健康管理
 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

(3)適度な湿度を保つ
 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。

感染症対策.JPG
出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


◆「たびレジ」登録

短期の旅行や留学であっても海外へ行かれる際は「たびレジ」への登録をお勧めします。
「たびレジ」は日本の外務省が提供する無料の海外安全情報配信サービスで、海外在留届を提出する必要のない3ヶ月未満の渡航者を対象としています。
滞在先や日程を登録しておくことで、滞在先の最新安全情報や緊急事態発生時の連絡をタイムリーに受け取ることができるだけでなく、いざという時の安否確認にも活用されます。
今回のような感染症に限らず、暴動、テロ、自然災害など万が一の事態に備えて是非登録しておきましょう。

登録はこちらから

◆外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

◆厚生労働省検疫所ホームページ 海外で健康に過ごすために(新型コロナウイルス感染症について)
https://www.forth.go.jp/news/20200129.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント