配車サービスだけじゃない!Grabの活用方法

こんにちは!
すっかり更新が滞ってしまい申し訳ありません。

フィリピンでは新型コロナウイルスの影響により、3月17日からクラークやアンヘレス、マニラを含むルソン島全体で「強化されたコミュニティ隔離措置(enhanced community quarantine)」が実施されています。
食品や薬などの日用必需品の買い出し以外は基本的に外出が禁止されており、公共交通機関も禁止のためジプニーは1台も走っておらず、外出時はマスク着用必須、スーパーマーケットでは人数制限や検温など、徹底した対策が行われています。
依然として先の見えない状態が続いていますが、ルールに従い自分にできることをしつつ、一日でも早い収束を願っています。

そんな中でも、ありがたいことに営業をしてくれている飲食店がいくつかあります。
店内での飲食は現在禁止されているのでテイクアウトのみにはなりますが、本当に助かります。

ということで今回は、便利なフードデリバリーサービスについてご紹介したいと思います!

いくつかサービスがありますが今回ご紹介するのはGrab Food(グラブフード)です。
grab.JPG

ご存知、フィリピンに来る前にダウンロードしておいて損はない便利アプリ、Grab。
基本は配車サービスとしてタクシーやトライシクルを呼ぶのに使うことが多いですが、フードデリバリーサービスも提供しています。1つのアプリでOKなのも便利ですね。
日本で言えばUber Eatsのような感じで、アプリから注文した商品をGrabのドライバーさんが受け取って届けてくれます。

使い方はとても簡単。
まずこちらがアプリを開いたときの最初のページ。今回は左上のFoodを選択します。

_20200407_163144.png


一番上に配送先が表示されています。タップして好きな場所を指定できます。
またその下では、レストラン名や食べたいものを入力してお店を検索することができます。

_20200407_163255.png


好きなお店を選びます。店舗が複数ある場合は候補が出てきます。

_20200407_163320.JPG_20200407_163348.JPG


メニュー一覧から希望のものをチョイスし、Add to Basketをタップ。

_20200407_163413.JPG


確認画面。追加がある場合はAdd itemsから。選び終わったらPlace Orderへ。
この画面で分かるように、今回の場合は配送料が59ペソです。

_20200407_163447.JPG



この後は自動的に配達可能なドライバーさんを探してくれて、見つかればGrabタクシーと同じようにドライバーさんが今どこにいるかを確認できます。
支払い方法ですが、Cashのみのことも多いような気がします。その場合は商品の受け取り時に表示されている金額を直接ドライバーさんへ支払います。なるべくちょうどの金額か、お釣りが少なくて済むように準備しておいた方が良いと思います。

あとは届くのを待つのみ。

とっても簡単で便利なGrab、フィリピンでは欠かせないアプリです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント