改めて解説!フィリピンのプリペイドSIMカード

こんにちは!

先日Grabの活用方法についてお伝えしましたが、外出先や路上でGrabを使うには、オンラインである必要があります。
教室や自習室ではWi-Fiをご利用いただけますが、放課後や休日など自分でいろいろ出かけてみたい!という時にはGrab以外にもGoogle mapやちょっとした調べもの、写真をすぐにSNSにアップするなど、インターネットが使えるととても便利ですよね。

ポケットWi-Fiをレンタルする、日本で事前に海外用SIMカードを購入するなど選択肢はいくつかありますが、おそらくフィリピンに来るにあたって一番料金的にお得なのはフィリピンでSIMカードを購入する方法です。

そこで今回は改めて、フィリピンでSIMカードを使ってデータ通信を行う方法を解説します!

通信会社は主にSmart(スマート)とGlobe(グローブ)の二社ですが、当校に留学される方はSmartの利用が多いのでSmartでご説明します。

■SIMフリーかどうか確認する

まず大前提として、ご出発前にご自身のスマートフォンがSIMフリーかどうかを確認してください。
もしSIMフリーに対応していたとしても、お使いのキャリアによってはSIMロックがかかっている場合があります。
その場合はSIMロック解除の手続きをしなければ現地のSIMカードは利用できませんのでご注意ください。
(私の場合はNTTドコモですが、店舗に行かずともMy DOCOMOのサイトからSIMロック解除が出来ました。)


■SIMカードを購入する

空港やコンビニ、ショッピングモールなどで、たったの40ペソで購入できます。

sim.JPG
(Smartホームページより)

■入れ替え&アクティベート(有効化)する

SIMカードを自分のスマートフォンの適応サイズに切り取り、入れ替えます。
※ここで取り出した日本のSIMカードは帰国時にまた入れ替えれば元通り日本で使えます。小さいですが、無くさないように気を付けましょう!

SIMを入れると基本的に自動で読み込みますが、読み込まれない場合はメッセージを利用し「211」宛に「SET」と送ります。
いずれにせよ、下記のようなメッセージが届けばアクティベート完了です。
Screenshot_20200425-123419.png

この時点で、無料特典として3日間300MBまで利用できるようになりました。
さらに30ペソ以上をロード(チャージ)すると追加で700MB、合計で1GB使えることになります。
この1GBの有効期限はアクティベートから3日間のみですが、例えば短期の旅行ならこれだけでも十分ですね。


■ロードする

上記の無料特典の3日間が終わると、データ通信を利用するには自分で好きな金額をロードする必要があります。
自分でロードする方法は主に二通り。

<ロードカードを利用する>
card load.JPG

<Smartのホームページからオンラインでe-loadする>

e-load.JPG
※画像は2020年4月25日時点のものです。現在外出制限中でインターネット需要が増えたこともあり、セールを行っているようでした。


■プランを登録する

日本の料金プランのように、自分の使い方に合ったプランを登録します。
Smartのおすすめプランは下記の通り。(2020年4月時点)
データとSMSのみのプランですが、電話をかける必要がない場合は十分だと思います。
smartplan.png
(Smartホームページより)

プランの登録方法もとても簡単。 
例えば、GIGA VIDEO 299(30日間で4GB)のプランに登録したい場合はこの通り。

subscribe.JPG

これで外出先でも自由にインターネットを使えるようになりました!

SIMカードを利用してフィリピンでも快適なインターネットライフを楽しみましょう~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント