フィリピン名物!ジプニーに乗ろう

こんにちは!

3月半ばから始まった新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための様々な規制ですが、この度ようやく、4段階ある内の一番下のレベルまで引き下げられました。とはいえまだ外出制限を始めとして多くの規制があり、元の状態に戻るのはまだまだ先になりそうです。

そんな中、6月上旬からジプニーの運行が徐々に再開されています。
車内にはビニールの仕切りが設けられ、マスク着用義務など、様々な感染対策を行ったうえで運行しているようです。

そこで今回は、アンヘレスのジプニーについて少しご紹介します。

20200617125548_p.jpg


ジプニーについて

<乗り方>

各ジプニーはそれぞれ行き先と運行ルートが決まっています。
決まった停留所はなく、ルート内であれば好きなところで乗り降りできるというシステムです。
時刻表はありませんが、かなりの数が走っているので次から次へとやってきます。
道端で手を挙げれば停まってくれて、降りたいときには運転手さんに「Para po(パラポ)」(停まってください)と言えば大丈夫です。


<料金・支払い>

料金は近場であれば9~10ペソ、長距離線でも15~50ペソ程度です。(2020年6月現在)
支払いは基本車内にて、「Bayad po(バイヤッポ)」(払います)といって運転手さんに渡します。運転中でもお構いなしで、器用にお釣りなど返してくれます。
運転席まで遠い場合は、他の乗客が仲介して運転席まで渡してくれます。逆に、前方に座った場合はお金の受渡し役をやりましょう。
(今回の感染対策で座席に仕切りが設けられてから、お金の受渡し方法はどうしているのか気になるところです。)


<乗車時のポイント>

・硬貨もしくは小額紙幣を用意しておく
・車内アナウンスなど何もないので、降りる場所は景色やGPSなどで確認、もしくは運転手さんに聞く
・助手席は人気の特等席
乗車中は貴重品の管理には注意が必要、居眠り厳禁
夜間の乗車は控える


ジプニーのルート

上述の通り各ジプニーはルートが決まっており、行き先は車体やフロントガラスに書いてある他、車の色でも判別できます。
ただ、バス停やルート表などがあるわけではないので、一体どれに乗ったらいいのか迷いますよね。

正直なところ私もまだまだ把握しきれているわけではないのですが、今回はとりあえずこれだけ知っておけば大体OK!な4ルートをご紹介します。

map2.jpg
※ここで示している経路は大まかな行き先を示すためのもので、細部まで正確なルートではありません。


<ジプニー乗り場>

当校近くには、「メインゲート(Maingate/Main/M-gate)」と「チェックポイント(Check point/C-point)」という2つの乗り場があります。帰ってくるときは、基本的には車体にこのどちらか書いてあるジプニーに乗れば大丈夫です。


<ルート①:friendship gate行>

始発:チェックポイント
車体の色:クリーム色
行ける場所:コリアンタウン、クラークトンホテル、ピナツボクラフトビールなど
料金:9ペソ

距離も短く、ずっと道なりに行くだけなので非常に分かりやすいルートです。
終点で降りればコリアンタウン入口です。
20200617125441_p.jpg


<ルート②:HolyまたはHensonville行>

始発:チェックポイント
車体の色:白色
行ける場所:パンパンマーケット、ネポモール、アポマーケット、Ikabud(フィリピン料理レストラン)など
料金:9ペソ

チェックポイントから南に向かうルートで、生鮮市場であるパンパンマーケットまで約15分ほどです。
途中、人気のレストランが多くあるエリアも通ります。
20200617125618_p.jpg


<ルート③:DAUまたはMabalacat行>

始発:メインゲート
車体の色:様々ですが、上と下の部分が水色なことが多いです
行ける場所:ダウバスターミナルなど
料金:9ペソ

主に、ダウバスターミナルからマニラ行、バギオ行などの長距離バスを利用する際に使えます。
またダウでジプニーを乗り換えてマーキーモールに行くこともできます。
20200617125053_p.jpg


<ルート④:Holy Angel University行>

始発:メインゲート
車体の色:紫色
行ける場所:ロビンソンズ、ネポモール、アポマーケットなど
料金:ロビンソンズまでは9ペソ、ダウンタウンエリアまで行く場合は10ペソ

マッカーサーハイウェイを南下してダウンタウンへ向かうルートです。
逆方向はSMまで行くので、これに乗れば学校前からSMクラークまでほんのちょっとだけ楽して行けます。
20200609120030_p.jpg


現地の人々の足として欠かせないジプニー。
交通費が節約できて行動の幅が広がるだけでなく、フィリピンならではの生活を体験できてとてもおすすめです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント